車載6軸慣性センサ(6in1センサ):使用事例

[動画] ADAS自動運転向け6in1センサのご紹介

この動画では車載6軸慣性センサ(6in1センサ)の特長を詳しく解説しています。
近年、ADASや自動運転の技術が進化する中で、高精度な自己位置推定が可能な慣性センサが強く求められるようになりました。
パナソニックは、この要求に対し、軸間直交性0.01°以下、機能安全規格ASIL-B(D)対応、自己診断機能を特長とする車載6軸慣性センサ(6in1センサ)を商品化しました。

自動運転に対応 パナソニックインダストリーのIMU(慣性計測装置) | Panasonic Industry

この動画は、自動運転の無人シャトルバスGACHAに搭載したパナソニックインダストリーのIMU(慣性計測装置)が様々な気象条件下で適応可能か実証実験した内容についてご紹介します。

6軸 One Platfrom で車両の様々な動きを検知し、アプリケーション開発に貢献!

アプリケーションから選ぶ

車載用途
LiDAR / RADAR
 LiDAR / RADAR
アクティブサスペンション
ESC(横滑り防止装置)/ロールエアバックシステム Electronic Stability Control/Roll over airbag system
パッシブセーフティVDC
(Vehicle Dynamics Control)
パッシブセーフティ VDC(Vehicle Dynamics Control) Electronic Stability Control/Roll over airbag system
産業用途/その他
農機 / 建機
ESC(横滑り防止装置)/ロールエアバックシステム Electronic Stability Control/Roll over airbag system
自動芝刈り機
自動芝刈り機
二輪車
二輪車
自動運転鉄道
自動運転鉄道

*その他、ナビゲーション、ヘッドライトコントロールなどにも貢献

↑ページトップへ戻る