PSプレッシャーセンサ

はじめに注意事項を必ずお読みください
拡大
小型(PS型)
機器の小型化に貢献する高精度半導体圧力センサ
圧力タイプ
・標準タイプ(ガラス台座付き)   :定格圧力 4.9 kPa ~ 980.7 kPa
・エコノミータイプ(ガラス台座なし) :定格圧力 40 kPa

新着情報

基本情報

超小型
機器の小型化に貢献する高精度半導体圧力センサ

PSプレッシャーセンサ image

RoHS規格

特長

  1. 超小型
    従来のPFプレッシャーセンサに対し、大幅に小型化

    • 底面積7.2mm ( W ) ×7.2mm ( D )
    • 従来 ( PF ) 比:本体面積60%、全高91%

    従来のPFプレッシャーセンサに対し、大幅に小型化

  2. 高精度かつリニアな特性を実現

    半導体歪みゲージ方式により、高精度かつリニアな検出特性を実現。また、繰り返し圧力による再現性にも優れています。

  3. 豊富な品揃え

    • 標準的なブリッジ抵抗5kΩ品に加え、5V駆動回路に最適な3.3kΩ品を品揃え。
    • 民生用機器向けでより経済価格のエコノミータイプ ( ガラス台座なし ) 40kPa、49kPaもあります。
  4. プリント基板へのDIP端子挿入性向上

    • 端子先端面取り形状の採用により、プリント基板へのDIP端子挿入性向上

    圧力特性例 ( ADP41410の場合 )

    駆動電流 : 1.5mA定電流、周囲温度 : 25°C

    圧力特性例 ( ADP41410の場合 )

センサチップ断面図
センサチップ断面図
センサチップ

用途

( ご使用に際しては実用上の評価をお願いします。 )

  1. 産業用:圧力スイッチ、空圧機器、圧縮空気圧計測
  2. 医療用:血圧計、酸素濃縮器、エアベッドなど
  3. その他:空気圧力媒体の圧力デバイス

↑ページトップへ戻る

定格・性能概要

標準タイプ ( ガラス台座付き )

圧力の種類 ゲージ圧
圧力媒体 空気 ※2
定格圧力 単位 kPa 4.9 34.3 ~ 343.2 490.3 833.6 980.7 98.1 980.7
最大印加圧力 定格圧力の2倍 定格圧力の1.5倍 定格圧力 の2倍 定格圧力 の1.5倍
ブリッジ抵抗 5,000Ω±1,000Ω 3,300Ω±700Ω
使用温度範囲 -20°C~+100°C ( 氷結、結露なきこと )
保存温度範囲 -40°C~+120°C ( 氷結、結露なきこと )
基準温度 25°C 30°C
補償温度範囲 0~50°C 0~60°C
駆動電流 ( 定電流 ) DC1.5mA DC1.0mA
出力スパン電圧 40±20mV 100±40mV 65±25mV
オフセット電圧 ±20mV
直線性 ±0.7%FS ±0.3%FS ±0.5%FS ±0.6%FS ±1.0%FS
圧力ヒステリシス ±0.6%FS ±0.2%FS ±0.4%FS ±1.0%FS
オフセット 電圧温度特性 ※3 ±15%FS ±5.0%FS ±3.5%FS
感度温度特性 ※3 ±10%FS ±2.5%FS
  1. 特に指定がない限り測定は駆動電流±0.01mA、湿度25~85%で行っています。
  2. 空気以外の圧力媒体についてはご相談ください。
  3. 補償温度範囲内での規定とします。それ以外は基準温度で測定しています。
  4. 負圧で使用される場合はご相談ください。

↑ページトップへ戻る

エコノミータイプ ( ガラス台座なし )

圧力の種類 ゲージ圧
圧力媒体 空気 ※2
定格圧力 単位 kPa 40.0
最大印加圧力 定格圧力の2倍
ブリッジ抵抗 3,300Ω±600Ω
使用温度範囲 -5°C~+50°C
保存温度範囲 -20°C~+70°C
基準温度 25°C
補償温度範囲 5~45°C
駆動電流(定電流) DC1.5mA
出力スパン電圧 43.5±22.5mV
オフセット電圧 ±15mV
直線性 ±0.3%FS
圧力ヒステリシス ±0.7%FS
オフセット 電圧温度特性 ※3 ±10%FS
感度温度特性 ※3 ±1.3%FS
  1. 特に指定がない限り測定は駆動電流±0.01mA、湿度25~85%で行っています。
  2. 空気以外の圧力媒体についてはご相談ください。
  3. 補償温度範囲内での規定とします。それ以外は基準温度で測定しています。
  4. 負圧で使用される場合はご相談ください。

↑ページトップへ戻る

寸法図

単位mm

  1. 端子方向:DIP端子 反圧力導入方向 ADP41□□□
  2. 端子方向:DIP端子 圧力導入方向 ADP42□□□
  3. 端子方向:SMD端子 ADP4932,ADP4933

1.端子方向:DIP端子 反圧力導入方向 ADP41□□□

外形寸法図

公差±0.3

外形寸法図

プリント基板推奨加工図
( BOTTOM VIEW )
プリント基板推奨加工図
端子接続図
端子接続図
端子番号 名称
1 +Input ( 電源 ( + ) )
2 +Out ( 出力 ( + ) )
3 -Input ( 電源 ( - ) )
4 -Input ( 電源 ( - ) )
5 -Out ( 出力 ( - ) )
6 NC ( 空き端子 )

※端子6は開放状態でご使用ください。

CADダウンロードへ

↑ページトップへ戻る

2.端子方向:DIP端子 圧力導入方向 ADP42□□□

外形寸法図

公差±0.3

外形寸法図

プリント基板推奨加工図
( BOTTOM VIEW )
プリント基板推奨加工図
端子接続図
端子接続図
端子番号 名称
1 +Input ( 電源 ( + ) )
2 +Out ( 出力 ( + ) )
3 -Input ( 電源 ( - ) )
4 -Input ( 電源 ( - ) )
5 -Out ( 出力 ( - ) )
6 NC ( 空き端子 )

※端子6は開放状態でご使用ください。

CADダウンロードへ

↑ページトップへ戻る

3.端子方向:SMD端子 ADP4932,ADP4933

外形寸法図

公差±0.3

外形寸法図

プリント基板推奨加工図
( BOTTOM VIEW )
プリント基板推奨加工図
端子接続図
端子接続図
端子番号 名称
1 +Input ( 電源 ( + ) )
2 +Out ( 出力 ( + ) )
3 -Input ( 電源 ( - ) )
4 -Input ( 電源 ( - ) )
5 -Out ( 出力 ( - ) )
6 NC ( 空き端子 )

※端子6は開放状態でご使用ください。

CADダウンロードへ

↑ページトップへ戻る