5G Multi-layer PCB Solutions

5G無線通信の特徴

基地局ネットワーク構成

第5世代移動通信システム(以下、5G)では、更なる超高速・大容量通信(eMBB) や多数同時接続(mMTC) 超低遅延(URLLC) の実現に向けて、官民連携でネットワーク環境の開発が進んでいます。
5Gでは、これまで4Gで使用してきた700MHz帯~3.5GHz帯の周波数に加えて、3.7GHz帯や4.5GHz帯の6GHz以下の周波数帯や、ミリ波などの6GHz以上の周波数帯を使用します。
6GHz以下の周波数を使用した、広いエリアをカバーするマクロセル基地局に加えて、ミリ波帯を用いたスモールセル基地を設置し相互接続する、ネットワーク構成が検討されています。

Massive MIMO技術

5Gでは、4Gよりもはるかに多くの超多素子アンテナを協調動作させることで、鋭いビームを形成し、任意の方向や端末に向けて電波を飛ばす「ビームフォーミング」が採用されています。
ビームフォーミングによってカバレッジの拡大や複数端末との同時通信といった Massive MIMO(Multi-Input Multi-Output) が可能になります。

Multi-layer PCB Solutions

パナソニックでは当社独自の樹脂設計技術および、低粗化銅箔接着技術により、優れた低伝送損失性と、加工性の両立を実現した多層基板材料を提供しています。
5Gでは4Gよりも高い周波数を使用するため、より低い伝送損の基板材料が必須とされています。超多素子アンテナの設計では、アンテナの高効率化・低損失化への貢献はもちろんのこと、「多層化」によりアンテナとRFチップを同一基板に配置した、高密度なアンテナ一体型モジュールの実現に貢献します。
パナソニックは、110GHzまで対応可能な評価技術を有しており、お客様の開発をサポート致します。

Panasonic introduces an innovative test methodology for accurately characterizing PCB materials for high-speed communication system designs.

User registration

プライバシーポリシー

最終更新日:2021年10月5日
パナソニック株式会社 インダストリー社およびパナソニック株式会社 エナジー社(以下、当社といいます)は、個人情報保護に関連する法令、 その他の規範を遵守するとともに、パナソニック「個人情報保護方針」に則り、営業活動に際して法人のお客様からご提供いただいた個人情報を次の通り、適正に扱い、管理・運用いたします。

また、当社ウェブサイト(industrial.panasonic.com およびこのサブドメイン、並びにwww3.panasonic.biz,ac-blog.panasonic.co.jp,ac-blog.panasonic.com,ac-faq.industrial.panasonic.com および これらのサブドメイン)では、提供する情報やサービスの充実、本ウェブサイトのより便利な利用、お客様へのターゲットマーケティング向上などのために、クッキーを使用しています。クッキーの詳細については下記クッキーポリシーをご覧ください。

  • クッキーポリシー (industrial.panasonic.com およびこのサブドメイン)
  • クッキーポリシー (www3.panasonic.biz,ac-blog.panasonic.co.jp,ac-blog.panasonic.com,ac-faq.industrial.panasonic.com および これらのサブドメイン)

1.個人情報取扱事業者
パナソニック株式会社インダストリー社
パナソニック株式会社 エナジー社

2.個人情報保護管理者並びに共同利用管理責任者
パナソニック株式会社インダストリー社
営業本部 本部長

3.個人情報の利用目的
当社が取得する個人情報は、当社の事業活動(家庭用電子機器・電化製品・情報通信機器・住宅関連機器・産業用機器・電子デバイスなどの製造・販売・サービス、ソフトウェアの作成・販売、情報通信サービスの提供、インターネットを利用した各種サービスの提供 など)において、次の目的のために利用します。

(1) 電子メール、ダイレクトメールなどによる情報提供

  • 当社が取り扱う商品・サービスについての提案、その他の情報提供(カタログなどの送付を含みます)
  • 当社が取り扱う商品の修理、サポート、メンテナンスについての提案、その他の情報提供
  • キャンペーン、フェアー、催物についての情報提供
  • アンケート、モニターについての情報提供

(2) 商品の発送

  • ご購入またはお申し込みいただいた商品などの発送
  • キャンペーンの当選者、参加者への賞品などの発送

(3) お客様へのご対応

  • お問い合わせ・ご相談への対応、確認、およびその記録
  • 修理、サポート、メンテナンスへの対応、確認、およびその記録
  • 商品のアフターサービス、点検活動
  • バージョンアップ・サービスの提供
  • 保証書の発行、オンライン・ユーザー登録
  • 保証書、オンライン・ユーザー登録の保証期間内のサービス対応
  • 保証書、オンライン・ユーザー登録の保証期間後の点検活動

(4) お申し込み・ご登録いただいた当社サービス運営

  • お申し込み・ご登録、その他ご契約いただいた当社サービスの運営・提供
  • 商品・サービスのご購入・ご利用についての課金情報の管理
  • 商品・サービスの納期の回答、管理
  • 当社商品に関する各種環境・技術書類などの発行、およびその記録

(5) 調査・商品開発

  • 販売促進・商品開発のためのアンケート調査、モニターの実施
  • アンケート調査、モニターご協力への謝礼などの送付
  • 統計資料作成
  • アンケート集計、分析

(6) 研修・セミナー

  • 受講生の登録と履歴管理
  • 研修・セミナーの受講案内
  • 受講料の徴収

(7) その他

  • お客様との商談・打ち合わせの実施、および連絡など
  • 当社施設・設備などの見学者の予約管理と履歴管理
  • お取り引き先ご担当者様への情報提供、および連絡など
  • お取り引き先様から委託された業務の実施

4.個人情報の提供
(1) 当社は、次の場合を除き、ご本人様の個人情報を第三者に提供しません。

  • ご本人様の同意がある場合
  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、ご本人様の同意を取ることが困難であるとき
  • 利用目的の達成に必要な範囲で、当社の業務委託先、代理店、ビジネスパートナー等に個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託する場合
  • 合併その他の理由による事業の承継に伴い、個人情報を提供する場合
  • 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合に、ご本人様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

(2) 当社は、利用目的の達成に必要な範囲において、当社グループ関係会社と個人情報を共同で利用する場合があります。この場合、個人情報の管理について、当社が責任をもって対応します。

5.共同して利用される個人情報の項目
姓名、連絡先 (郵便番号、住所、電話番号、電子メールアドレス等)、勤務先情報 (所属会社名、部署名、役職名、所属会社基本情報等)、メールマガジン登録/配信に関する情報、当社商品に関するお客様の情報(購入履歴、興味・関心など)、当社へのお問合せに関する情報、アンケートやモニターへのご回答/ご意見などに関する情報、当社ウェブサイトの利用状況、および当社イベントへの参加状況(オンラインイベントを含む)

6.保有個人情報の開示・訂正・利用停止などのご要請について
当社の個人情報の開示・訂正、利用停止などのご要請につきましては、下記「8. お問合せ窓口」へお問い合わせください。 当社が保有する個人情報の請求等に関する詳細は、「個人情報の開示などご請求の流れ」をご確認ください。

7.その他確認事項
この「プライバシーポリシー」は、当社が随時変更することができます。この場合、当ウェブサイトに掲示することによって効力を生じます。

8. お問合せ窓口 パナソニック株式会社 インダストリー社 営業本部 個人情報お問合せ窓口
住所:〒571-8506 大阪府門真市大字門真1006番地
お問合せメールアドレス:privacy_ids@gg.jp.panasonic.com(link sends e-mail)

Contact us

PRODUCT INQUIRIES
Outline Impedance Simulator

製品プレスリリース

2021-02-25
ミリ波帯アンテナ向け「ハロゲンフリー超低伝送損失多層基板材料」を製品化
-アンテナの高機能化や基板製造時の加工費低減に貢献

低伝送損失多層基板材料 ラインアップ

材料名 特長 Dk Df 試験方法
R-5515
R-5410
汎用の基板製造プロセスでの取り扱いが容易
アンテナの多層化が可能
3.0 0.002 10GHz 空洞共振器法
R-5575
R-5470
高い熱伝導率
高温環境下での安定性に優れる
3.6 0.005
MEGTRON
シリーズ
MEGTRON7 超低伝送損失
高多層対応
3.4 0.002 12GHz
平衡型円板共振器法
Halogen-free
MEGTRON6
ハロゲンフリー
高温環境下での安定性に優れる
3.4 0.003
MEGTRON6 業界デファクトスタンダード
高温環境下での安定性に優れる
3.4 0.004
MEGTRON4S
MEGTRON4
リフロー工程において高耐熱
低伝送損失
3.8 0.007 10GHz
IPC-TM-650 2.5.5.5

当社のハロゲンフリー材料は、JPCA-ES-01-2003の定義に拠るものです。
含有率が塩素(Cl):0.09wt%(900ppm)以下、臭素(Br):0.09wt%(900ppm)以下、 塩素(Cl)+臭素(Br):0.15wt%(1500ppm)以下

上記データは当社測定による代表値であり、保証値ではありません。