赤/赤外二波長レーザダイオード

はじめに注意事項を必ずお読みください

製品概要

当社の赤/赤外レーザダイオードは、赤色レーザ光と赤外レーザ光を出力できる二波長レーザダイオードです。
二つのレーザダイオードをワンチップ化し、高精度の発光点制御や薄型パッケージ等の技術を用いることで、お客様のセットの生産性、光学設計マージンの向上、低背化に貢献します。


ページトップへ

特長

1.赤色レーザダイオードと赤外レーザダイオードのワンチップ化

この二波長レーザダイオードは、光ディスクドライブ用光源としてDVD用赤色レーザ光(波長660nm帯)とCD用赤外レーザ光(波長780nm帯)の二つのレーザ光をワンチップで出力することができます。

  • 赤色と赤外のそれぞれに必要であった外付け光学部品を半減し、お客様のセットの小型化を実現します。
  • レーザ発光点調整工程が2回から1回に半減し、お客様のセットの生産性向上に貢献します。


パナソニック二波長レーザダイオード



ページトップへ

2.高精度の発光点制御

GaAs基板上に、赤色レーザダイオードと赤外レーザダイオードがモノリシックに集積されています。

  • 赤色レーザダイオードと赤外レーザダイオードの発光位置形成を同時に行うことで、発光点間隔(90ミクロン)を高精度(±1ミクロン以下)に形成しています。これにより、お客様のセットの光学設計マージンを高めます。


高精度の発光点制御



ページトップへ

3.製品パッケージ形態

LNCT22PK01WW LNCT28PF01WW LNCT28PS01WW

フラットパッケージ(t1.2mm)

フラットパッケージ(t1.65mm)

Φ5.6 CAN パッケージ

LNCT22PK01WW-package

LNCT28PF01WW-package

LNCT28PS01WW-package

LNCT22PK01WW-circuit

LNCT28PF01WW-circuit

LNCT28PS01WW-circuit



ページトップへ

アプリケーション例

  • 光ディスク用
  • センシング用
  • 産業用
  • 医療用
  • 分析用
  • 農業用


ページトップへ