耐硫化チップ抵抗器

はじめに注意事項を必ずお読みください
拡大
耐硫化性電極材料の採用により,高い耐硫化特性を実現
汎用、高電力、電流検出用など各種品揃え

新着情報

回路設計に役立つ情報を配信中

PANASONIC DEVICE NEWS

* ご使用の前にご一読ください。

一般的なチップ抵抗器の内部電極には銀が使われており、硫黄が含まれる雰囲気で使用すると、 内部電極の銀が硫黄と反応して、絶縁体である硫化銀となり断線する可能性があります。
そのため、硫黄を含む雰囲気中や硫黄を含む材料近辺で使用する場合、 耐硫化対策を施した抵抗器を使用する必要があります。

硫化断線事例とメカニズム

硫黄を含んだガス、オイル等が保護膜と電極の間から進入

下向き矢印

銀上面電極が硫化腐食・断線

check mark 硫化断線事例

Example of sulfide disconnection

↑ページトップへ戻る

耐硫化抵抗器のグレード

腐食環境の違いに応じて、
金電極品(産業機械用途) 銀パラジウム品(一般用途) の2種類をラインアップ

check mark 電極の耐硫化性能比較

Sulfidation performance comparison of electrode

↑ページトップへ戻る

使用事例

工作機械等の産業用途から、サーバー、基地局、照明等外気への暴露が多いインフラ系等の用途にてご使用いただけます。

    • 産業機械
    • Industrial Machine
    • サーバー
    • Computer Server & module
    • 照明 & セキュリティ
    • Light & Security
    • 産業用モータ & 制御機器
    • Industrial Motor & Unit
    • 車載
    • Automotive

関連記事

↑ページトップへ戻る