超音波気体流量計 GB-L1CM1

はじめに注意事項を必ずお読みください
拡大
流量計測、濃度計測可能な超音波計測方式
当社独自の超音波センサにより水素を含む気体を高精度で計測
高い耐久性と10年間の市場実績

特長

  • 1モジュールで流量計測、濃度計測*が可能
  • 計測管内に障害物がなく、圧力損失が小さい
  • 独自の高感度センサにより水素を含む気体を高精度で計測
  • 低消費電力、低電圧駆動で電池電源の使用が可能
  • コンパクトサイズで機器への組み込みが容易

*:出力データをもとに演算が必要となります

用途

  • 医療機器関連(麻酔器、酸素濃縮器など)の流量・気体濃度計測
  • 産業機器関連(ガス精製装置など)の流量計測・気体濃度計測
  • 食品、製薬機器関連(包装機器など)の濃度計測・気体濃度計測

仕様

項目 GB-L1CM1 備考
流量範囲 1.0L/min~25L/min
器差精度 ±3.0% R.D 空気(25℃特性)
適用気体 空気、酸素、窒素、水素、ヘリウム、二酸化炭素、
亜酸化窒素、アルゴン 等
詳細はお問合せください
電源電圧 3.0~5.0V(最大5.5V) 適用気体による
消費電流 10mA
出力データ 流量,伝搬時間,温度,平均分子量* UART通信,*オプション
動作温度・湿度範囲 -10~+60℃ ,  0~95%RH 氷結、結露なきこと
最大許容圧力 500kPa
圧力損失 150Pa 25L/min
流路材質 PPS
外形寸法・質量 W78×H32.7×D47mm , 72g

計測性能

参考データであり、保証値ではありません。