リチウムイオン電池

はじめに注意事項を必ずお読みください
拡大
機器の多様な要求にマッチする電池です。独自の技術により薄型・軽量化を実現し、ノートパソコンやスマートフォンなどに広く使用されています。
また、EV(電気自動車)、携帯電話基地局バックアップや太陽電池と連携した蓄電システムなどの動力、産業用途にも利用されています。

<購入のご検討にあたり、予めご確認ください>
■当社では、円筒形リチウムイオン電池、角形リチウムイオン電池については、原則として、単電池(セル)での販売を行っておりません

リチウムイオン電池とは

化学的な反応を利用して直流の電力を生み出し、正極と負極の間をリチウムイオンが行き来し充放電が行われます。一般的に、正極材にはコバルト系、ニッケル系、マンガン系材料が、負極には黒鉛(グラファイト)などが使用されます。
リチウムイオン電池の電極は、正極・負極ともに層構造になっており、その間にリチウムイオンが挟みこまれた構造をしています。充電の際はリチウムイオンが正極から負極へ、放電の際は負極から正極に移動する、行ったり来たりする反応です。

リチウムイオン電池の主な性能は

・「エネルギー密度が高い」:他の二次電池(ニッケル水素電池、ニカド電池、鉛電池)に比べてエネルギー密度が高いため、小型で軽量のバッテリーを作ることが可能です。
・「大きなパワーが得られる」:電池の電圧が高く、大きな出力が得られます。
・「寿命が長い」:二次電池は充電を行うことで繰り返し使用できる。充放電が可能な回数が多いほど、性能劣化しにくい寿命の長い電池といえます。

当社のリチウムイオン電池の強みとは

「高容量」「高安全」が特長です。中でも「高容量」すなわちエネルギー密度の高い電池です。高容量になればなるほど、電池の「安全性」の確保が何よりも重要になります。そこで、電池材料やプロセス開発に取り組むと同時に、電池のモジュール化、パック化、システム化といったレイアアップをする中で、電池を安全に使用するための制御技術の開発に取り組み、高い信頼性を確保しています。これら特性を活かし、さまざまな用途に展開しています。