熱伝導特性の向上

熱伝導特性の向上

パナテトラ(テトラポット形状酸化亜鉛単結晶)は約25w/m・kの熱伝導率を有しており樹脂やゴムに複合する事により、効果的な熱伝導パス形成機構を持つ熱伝導性、放熱性に優れた樹脂およびゴム成形体を得る事ができます。

パナテトラの熱伝導付与機構

パナテトラは3次元のテトラポット形状であるため、粒状フィラーと比較して熱伝導バス形成に有利になります。また粒状フイラーや繊維上フィラーと併用して熱伝導特性を安定させる効果があります。

ベース樹脂:PPS樹脂成形品 厚み3mm

ベース樹脂:PA6樹脂 測定方法:レーザーフラッシュ法

ベース樹脂:シリコンゴム

ベースゴム:EPDM 厚み 2mm