特長(NPM-W2S)

プロダクションモジュラー NPM-W2S

基本仕様

従来のNPMシリーズをシンプルな1ビームでご提供
NPMシリーズの補完機から多連結対応までさまざまな運用が可能

NPM-W2に直接連結可能

搬送はデュアル・シングルに対応

生産形態に合った実装ヘッドの選択

軽量16ノズルヘッド・12ノズルヘッド・軽量8ノズルヘッド・3ノズルヘッドV2から選択が可能

NPMシリーズと相互互換

装着ヘッド・ノズル・テープフィーダー・交換台車が共用

※詳細は担当営業にご確認ください。

3ノズルヘッドV2を採用

装着荷重最大100Nの対応

前後テープ仕様

シングルトレイ仕様

ツイントレイ仕様

運用例1(NPMラインの補完機)

運用例2(NPM-W2S連結ライン)

 

オプション機能

吸着前検査オプション

トレイ部品、リール部品を吸着前に検査し、誤実装を防止します。

①極性検査⇒部品方向間違いの検出 ②品番検査⇒部品間違いの検出、部品トレース

吸着エラー自動復旧

吸着/認識エラー時、設備は停止せずに吸着位置を自動補正して生産再開します。
(対象部品:4 mmエンボス(黒)、8 mm紙、エンボス(黒)テープ部品。
※エンボステープ(透明)は対象外です。)

PIP照明ユニット

挿入リード部品のリードの位置・曲がりを認識し、実装します。

 

NPM-W2S関連ページ