特長(FPX007FG/FF)

FOG/FOF兼用ボンダ― FPX007FG/FF

FOG 実装に加え、TCPへのFOF 実装にも対応

● 狭額縁液晶~フレキシブル有機ELパネルまで幅広く対応※

● パネル反転機構を搭載し、FOG/FOFの実装面の統一を行い、工法切り替えを実現

● 樹脂パネルに対応する新型ハンドリング機構、反り矯正機構および認識照明を採用

※反転機構による工法切り替え

実装形態 : FOG/FOF/FOF/FOP

反転なし/反転あり

パネル反転機構

 

高汎用性

● 汎用性を向上させるため、ユニバーサル仮圧着ツールを搭載

● 個片ツールの配置変更のみで、簡単機種切り替え、品種毎のツール製作不要

機種切り替えが5 mm 刻みで25 種類必要から個片ツールの配置変更のみに

仮圧着ヘッド
 

高生産性の実現

● コンパクト設計による機構の最小化とストローク短縮とによる高速化の実現

● オルタネート機能搭載の部品供給部で、無停止部品供給を実現

ラインソリューション

● ラインコントロール機能(CIM)強化による稼働分析・稼働向上を実現

FPX007FG/FF関連ページ