APC-80

APC-80 APCシステム

特長
装着位置補正量フィードフォワード機能
はんだ印刷位置を基準にした適正位置への部品装着を行います。
装着スキップ情報フィードフォワード・ブロックマーク認識座標情報フィードフォワード
バッドマーク情報をフィードフォワードし、モジュラーマウンターでのバッドマーク認識時間を削減します。
ブロック認識情報をフィードフォワードし、モジュラーマウンターでのブロック認識時間を削減します。
はんだ/ランド状態不良ブロック情報をフィードフォワードし、モジュラーマウンターでの不要な部品装着を防止します。
※パッケージ部品をフラックスでランド位置に搭載する場合などに、ランドを検査した場合
印刷位置補正情報フィードバック・自動クリーニング指令フィードバック
はんだ印刷位置ズレ量を検査機で計測し、スクリーン印刷機へ印刷位置補正量をフィードバックします。
はんだ印刷面積を検査機で計測し、基準値との比較によりマスククリーニング指令をフィードバックします。
仕様
機種名 APC-80
品番 NM-EJS7A
基本機能
[印刷機へのフィードバック]
○印刷位置補正情報
○マスククリーニング情報
XXXXX [マウンターへのフィードフォワード]
○部品装着位置補正情報
○ブロック認識情報
○ブロック装着スキップ情報
対象基板寸法(mm) L 50 × W 50 ~ L 460 × W 360※1
対象基板材質 ガラエポ・フェノール・フレキ・セラミック※2
対象部品種 角チップ(0402サイズ~3216サイズ)、SOP、QFP、コネクタ-、
BGA、CSP(0.5mm ~0.3mm ピッチ)※3
適用設備 VC45C(必須)、CM602、CM212、CM101、SP60P
対象部品点数 最大10 000点
システムライセンス 1ラインに1ライセンス必要
※1:ライン構成設備の最大基板寸法により異なります。
※2:セラミック基板は、印刷はんだの認識確認が必要です。
※3:対応部品の詳細は、「仕様説明書」を参照願います。
※詳細は『仕様説明書』を参照願います。
※APC-80は、印刷機(SP60P)、外観検査機(VC45C)、モジュラーマウンター(CM602、CM212、CM101)のシステムソフトウェア商品です。