キャピラリーフロー工法用

ソリューション
電子材料

EPAシリーズ

EPA Series キャピラリーフロー工法用
キャピラリーフロー工法用ペーストのご紹介 仕様
キャピラリーフロー工法用アンダーフィルのご紹介(EPA500Dシリーズ)

EPA501Dは80℃充填中に硬化します

プロセス

部品ダメージの少ない低温硬化(80 ℃×2 h)
80 ℃のエイジングルームで硬化可能です。

EPA521Dは短時間硬化+高信頼性が可能です

プロセス

低温短時間硬化 (120℃×20 min)
高速充填 50℃×1 min(12 mm×12mmFBGA)
ボイド無し
ヒートサイクル性良好

キャピラリーフロー工法用アンダーフィルの品番体系
品番体系
出荷形態と出荷方法
シリーズ
容量/容器
出荷方法
EPA シリーズ
・200g/PC170カートリッジ
・40g/岩下30mlシリンジ
・10g/武蔵10mlシリンジ
冷凍 宅配便

※その他の容量/容器もご相談に応じます。