絶縁性ダイボンディングペースト(DBC/DBNシリーズ)

DBC/DBNシリーズ ダイボンディングペースト

  • DBC/DBN Series
  • 導電性ダイボンディングペースト
  • 絶縁性ダイボンディングペースト
  • 絶縁性ダイボンディングペーストのご紹介
  • 仕様

絶縁性ダイボンディングペーストのご紹介

スタンピング方式

絶縁性ダイボンディングペーストの品番体系

品番体系

従来品の場合
DBN519S使用の場合
従来品
DBN519S使用

×

接着剤中の粗大粒子のため、チップが傾く。
特にチップの平行度が重要なサーマルヘッド用などでのご使用には致命的。

○

DBN519Sは微小な成分で構成されていますので、チップ傾きの影響がほとんどありません。

従来品の場合
DBN600S使用の場合
従来品
DBN610S使用

×

ブリードアウトが起こる
ブリードアウトとは接着剤硬化後、硬化物の周囲に発生する低分子樹脂または溶剤の“しみ出し”のこと。
ワイヤボンディング性を悪化させるなどの影響が生じます。

○

ブリードアウトが起こりにくい
DBN600Sは無溶剤、低分子の樹脂成分をカットしています。
しかも高チキソ比のため、比較的ブリードアウトの発生が少ない製品です。

従来品の場合
DBN700SR61使用の場合
従来品
DBN700SR61使用

×

硬化時の歪みで部品が傷ついたり、基板が反ったりする。

○

低ひずみ
DBN700SR61は硬化後も従来品と比較してやわらかく、硬化ひずみも小さいため、部品や基板へのダメージも少なく、基板反りも小さくできます。

出荷形態と出荷方法
シリーズ
容量/容器
出荷方法
DBN シリーズ
・100g/T10ポット
・50g/岩下30mlシリンジ
・15g/武蔵10mlシリンジ
・8g/武蔵5mlシリンジ
・5g/武蔵3mlシリンジ
冷凍 宅配便