EV充電器(OBC)用フィルムコンデンサ ECQUA(車載用)シリーズ

EV充電器(OBC)用フィルムコンデンサ ECQUA(車載用)シリーズ写真,EV充电器(OBC)用薄膜电容器 ECQUA(车载用)系列,Film Capacitor for EV Chargers (OBC) - ECQUA Series picture

各国の環境規制対策が厳格化され、今後大幅な成長が見込まれる環境対応車市場において、各部品への耐久性及び安全性の要求が高まっています。
EV充電器(OBC)に使用される当社の電源雑音防止用コンデンサECQUA(車載用)シリーズは、高信頼性設計およびライフエンド時の高安全性設計で、機器の信頼性・安全性の向上に貢献します。

OBC (オンボードチャージャー) AC-DC コンバータ回路

ECQUA(車載用)シリーズの特長

  1. 高信頼性:高耐湿性を実現し、AEC-Q200に準拠

    当社独自の外装封止技術とアルミ蒸着により高次元の耐湿性を確保し、AEC-Q200に準拠することで、高信頼性を要求される自動車用途に最適

    耐湿保証
    ・AC275V定格品 : 85℃, 85%RH, AC240V, 1000h 及び 85℃, 85%RH, AC275V, 500h
    ・AC310V定格品 : 85℃, 85%RH, AC275V, 1000h

    耐湿負荷試験比較

    〇 ECQUA (Al蒸着+高耐湿外装)

    Al蒸着+高耐湿外装により、水分に強く特性劣化が少ない

    〇 Zn蒸着+一般外装

    Zn蒸着が酸化されて容量減少するとともにtanδ(抵抗成分)も高くなる

    耐湿負荷試験:85℃ 85% 240VAC

    (AEC-Q200準拠品 AC275V/3.3μF)

    耐湿ストレス後の高周波ステップアップ負荷試験比較

    (耐湿ストレス条件 : 60℃ 95% 275VAC 1000h)

    〇 ECQUA (Al蒸着+高耐湿外装)

    耐湿ストレスによるtanδ劣化が少ないため、高周波負荷における温度上昇が小さい。

    〇 Zn蒸着+一般外装

    耐湿ストレスによるtanδ劣化が大きいため、高周波負荷における温度上昇が大きくなり、ショート破壊に至りやすい。

    高周波ステップアップ負荷試験 (コンデンサ表面温度上昇比較)

    (AEC-Q200準拠品 AC275V/0.47μF)

  2. 高安全性 : 保安機構(ヒューズ)により高い安全性を確保 (故障モードがオープン)

    高精度な蒸着パターン技術により、蒸着膜にヒューズ部を最適配置して故障モードをオープンに誘導することでショートモードによる発火発煙事故を防止し、セットの高安全化に貢献

    ヒューズ機能
    安全性限界 ACステップアップ試験

フィルムキャパシタ ヒューズ機能の技術ご紹介 | Panasonic

このビデオでは、パナソニックのフィルムコンデンサに採用されているヒューズ機能の技術をご紹介します。

ECQUA(車載用)シリーズの仕様

AC定格電圧 275V 310V
リードピッチ 15.0 mm 22.5 mm 27.5 mm 37.5 mm 15.0 mm 22.5 mm
静電容量範囲 0.1 to 0.33 µF 0.47 to 1 µF 1.5 to 4.7 µF 3.3 to 10 µF 0.1 to 0.39 µF 0.22 to 1 µF
静電容量許容差 ±10% (K), ±20% (M)
カテゴリ温度範囲 -40℃ to +110℃
安全性 ライフエンドにて、オープンモード
耐熱衝撃性 -40℃/+85℃, 1000サイクル
取得安全規格 Class X2 (UL, CSA, EN, IEC)
耐湿性 85℃, 85%, AC240V, 1000h
85℃, 85%, AC275V, 500h
85℃, 85%, AC275V, 1000h
耐久性 110℃, AC344V, 1000h 110℃, AC388V, 1000h
サイズ (mm)
[L×T×H]
17.5x5.0x12.0
to
17.5x9.0x16.0
26.0x8.5x15.0
to
26.0x12.0x19.0
31.0x12.0x22.0
to
31.0x23.0x33.0
41.0x15.0x30.0
to
41.0x28.0x42.5
18.5x8.0x12.5
to
18.5x11.0x20.0
26.0x7.0x14.0
to
26.0x14.0x21.0

↑ページトップへ戻る