Graphite-PAD ( Z軸高熱伝導PAD)

特長

Graphite-PADは、従来のサーマルPADには無い高熱伝導率と優れた柔軟性(低荷重で容易に変形)を両立した高性能サーマルインターフェイス材料です。

Graphite-PAD pic

  • 高熱伝導率PGSグラファイトシートをシリコーン樹脂中に充てんすることにより、厚さ方向 ( Z軸方向 ) の熱伝導性向上を実現しました。
  • 優れた柔軟性を備えており、お客様の設計自由度アップにお役立ちいたします。

構造

Graphite-PAD pic

用途・使用事例

  • 産業分野:汎用インバーター、医療機器 等
  • 車載分野:車載カメラ、モーター制御ユニット 等

【使用事例】

Graphite-PAD 【使用事例】

特性

特性 単位 試験方法・条件 仕様
硬 度 Type E ASTM D2240 25
体積抵抗*1 Ω・cm   4 X 105
熱伝導率*2 W/mK ASTM D5470, 50kPa 13
使用温度範囲 °C   -40 to + 150
厚 み mm   0.5,1.0,1.5,2.0,2.5,3.0
  1. 導電性材料です。絶縁が不要な部分に使用可能です。
  2. 測定装置:TIM Tester ( ANALYSIS TECH製,ASTMD5470準拠 )

Graphite-PAD 各厚みの特性

・ 低加圧から良好な熱抵抗が得られる。

他社製品との特性比較

・ Graphite-PADは高熱伝導率と
柔らかさを両立している

・ Graphite-PADは圧縮特性が
優れている。

↑ページトップへ戻る